京都国際写真展

IMG_1265.JPG IMG_1263.JPG IMG_1262.JPG IMG_1261.JPG

ターナー展を見に行ったら、入口にいきなり美しい人がオペラを歌っていて、あれっ?!

そう、今年も「京都国際写真展」が始まったのだ。

シャネルの広告を多数手がけている、ジャン.ポール.グードの展覧会でのパフォーマンスで、女性2人がしずしずと歩きながら、歌う。

写真、オブジェ、これまでの仕事のフィルムなど。
目眩くような体験ができる展覧会。

カテゴリー: 未分類 | 京都国際写真展 はコメントを受け付けていません。

ターナー展

IMG_1266.JPG

14日、文化博物館にターナーを見に行った。
会期が翌日までで滑り込み。
作品を、これだけまとめて見たのは初めてだ。

ロンドンに生まれた彼は、若くして権威あるロイアルアカデミー会員となり、パトロンにも恵まれた。

初期はアカデミー好みの伝統的な画風であったが、芸術を追求する内に印象派につながるような崩した表現へと移行していく。
これらは、酷評されたりもしたが、パトロン達がいたのは幸いだ。

ターナーといえば風景画だが、ヨーロッパ津々浦々を旅している。
画家というより、旅行家!

カテゴリー: 未分類 | ターナー展 はコメントを受け付けていません。

素材ーマテリアル

IMG_1215.JPG IMG_1216.JPG IMG_1219.JPG IMG_1224.JPG

カテゴリー: 未分類 | 素材ーマテリアル はコメントを受け付けていません。

隈 研吾 の建築

IMG_1218.JPG IMG_1220.JPG IMG_1223.JPG IMG_1221.JPG

もう一つは「くまのものー隈
研吾とささやく物質、かたる物質」
世界的建築家、隈 研吾の30年に渡るプロジェクト。

今回は、特に素材に焦点を当て、竹、木、紙、石、土などの素材ごとに分類、整理した展示だ。

設計が興味深いのはもちろんなのだが、それぞれの素材を縦横無尽に使いこなしていることに圧倒される。
自然を尊重した素材へのアプローチに、強い共感を覚えた。

カテゴリー: 未分類 | 隈 研吾 の建築 はコメントを受け付けていません。

プラド美術館展

IMG_1257.JPG IMG_1258.JPG

今回、東京で見た展覧会の一つは「プラド美術館展ーベラスケスと絵画の栄光」である。

7点のベラスケスの作品が一挙来日。
17世紀を中心としたプラド美術館のコレクションだ。

名だたる巨匠達の作品が並ぶが、私が面白いと思ったのは
ボディゴン(厨房画)と言われるもの。

スペイン発祥のピカレスク(悪漢小説ー社会風刺が信条)
のように、庶民感覚が芸術的価値が低いと見なされた。
その為、スペイン本国にはほとんど残っておらず、国外へ流失したという(特にイギリス)

今回出展されていた食材をぶら下げた商人の絵。
庶民達が売り買いするスペインの市場の活気、現在にまで続く豊かな食を想像した。

カテゴリー: 未分類 | プラド美術館展 はコメントを受け付けていません。

松富

IMG_1256.JPG IMG_1255.JPG IMG_1254.JPG IMG_1253.JPG

カテゴリー: 未分類 | 松富 はコメントを受け付けていません。

日比谷へ

IMG_1250.JPG IMG_1251.JPG

新橋から日比谷へと歩く。
日比谷公園を散歩、歴史を刻んだ公会堂。

今、日比谷が話題だ。
先ごろオープンしたばかりの「東京ミッドタウン日比谷」をチェック。
さっと見た後、有楽町から銀座。

細い路地に担々麺の文字、お昼にしようと入ってみた。
これが思わぬ美味しいお店だった。
担々麺とアサリラーメン、水餃子。
どれも満足。

カテゴリー: 未分類 | 日比谷へ はコメントを受け付けていません。

ニュー新橋ビル

IMG_1235.JPG IMG_1238.JPG IMG_1239.JPG

さて、新橋へと向かう。
駅前でお馴染みの「ニュー新橋ビル」が耐震の関係で建て替え(もしくは取り壊し)られるとのこと。

行っておきたいところがある。
(富士)である。
純喫茶好きにはたまらないお店で、壁の富士山のパネルがトレードマーク。

お店オリジナルのコーヒーカップやうちわ(持ち帰り自由)
定番のクリームソーダ。

カテゴリー: 未分類 | ニュー新橋ビル はコメントを受け付けていません。

泉岳寺

IMG_1232.JPG IMG_1230.JPG IMG_1227.JPG

昨日から東京に来ている。
品川に泊まったので、朝の散歩に高輪の泉岳寺に来た。
曹洞宗の寺院であるこちらは、赤穂浪士のお墓があることで知られる。

カテゴリー: 未分類 | 泉岳寺 はコメントを受け付けていません。

れぶん

IMG_1198.JPG IMG_1196.JPG IMG_1195.JPG

今日は彼岸の入りで、お墓参りへ。
さて、三条大橋を渡る。
鴨川べりの八重桜が一本咲いていた。

先斗町へと向かう道すがら、気になるお店が。
「れぶん」
お昼時なので、入ってみた。

古くからあるようだが、知らなかった。
メディアでも紹介されたらしい。
シチューが売りのようで、他にはないバリエーションである。

私達は、ハンバーグとメンチカツのセットを。
すごいボリューム!
本格的な洋食であった。

カテゴリー: 未分類 | れぶん はコメントを受け付けていません。