ラテン

IMG_6028.jpg

歩きまわって喉が渇いて、ふと見ると純喫茶らしきお店。
ドアが開いて、ゴージャスな店内が。

四条縄手を下ってすぐ。
こんな所に。

いつからやってるのか聞くと、「昭和27年に母が開いたんですよ」と。
2代目さんなんだろう。

純喫茶に入ったら、どうしてもクリームソーダを頼んでしまう。

カテゴリー: 未分類 | ラテン はコメントを受け付けていません

縄手の純喫茶

IMG_5460.JPG IMG_5457.jpg IMG_5461.jpg

カテゴリー: 未分類 | 縄手の純喫茶 はコメントを受け付けていません

京都国際写真祭

IMG_5418.jpg IMG_5421.jpg IMG_5423.jpg IMG_5427.jpg

今年も、9月の18日から10月17日まで、京都国際写真祭が開催された。
怒涛の一か月。
一つでも多く見たいと歩きまわった。

建仁寺での展示は、「種覚ゆ」
雲仙市で有機農業と自家採種を続け、在来種・固定種を守る(種取り農家)を捉えた。

カテゴリー: 未分類 | 京都国際写真祭 はコメントを受け付けていません

キエフへ

IMG_5406.jpg IMG_5407.jpg IMG_5408.jpg IMG_5433.jpg

展覧会を観た後、祇園から近いキエフでランチ。
ものすごく久しぶりである。

ボルシチとピロシキ、ロールキャベツ。
ロシアンティー。
懐かしい味。
コースターとテーブルペーパー(?)
こんなに可愛かったっけ?

カテゴリー: 未分類 | キエフへ はコメントを受け付けていません

生菓子を買う

IMG_5412.jpg IMG_5413.jpg

ミュージアムショップで売っていたコラボ生菓子は、土日限定だったが、本店で2種売っているこのこと。
お土産に購入した。

山口さんの手提げ紙袋に入れてくれるのが嬉しい。
この絵は、「お菓子とお茶のある風景」をテーマにした(好きなカフェーのおじいさん)という作品。

楽しい!

カテゴリー: 未分類 | 生菓子を買う はコメントを受け付けていません

山口氏コラボ和菓子

IMG_5399.jpg IMG_5397.jpg

ミュージアムショップでは、山口さんの生菓子と落雁のコラボ。

カテゴリー: 未分類 | 山口氏コラボ和菓子 はコメントを受け付けていません

親鸞の間

IMG_5392.jpg IMG_5394.jpg IMG_5395.jpg

五木寛之の「親鸞」三部作の挿絵の原画。
11月まで展示内容を変えながら、500点を展示するという。

こんな仕事もしておられたんですね。

カテゴリー: 未分類 | 親鸞の間 はコメントを受け付けていません

京都を描く

IMG_5390.jpg IMG_5411.jpg

鍵善が所有する黒田辰秋の作品の中から山口が選んだ設えの中に、山口の作品が配置されて、ちょっとしたイタズラも隠れて。

見知った京都の風景が様々ある。
「新京都百景 滋賀街道 子安観音」
北白川の子安観音さんの前に江戸時代の人が!
このユーモアがたまらない。

カテゴリー: 未分類 | 京都を描く はコメントを受け付けていません

ZENBI 鍵善良房

くずきりでお馴染みの(カギゼン)が大和大路の路地に「ZENBI 鍵屋良房」をオープンした。
開館記念特別展は「ちこちこ小間ごと 山口晃」

以前から山口さんが好きで、これはチャンスと出かけた。

伝統的建築とモダンなミュージアムとショップとの融合が巧くなされているなと思う。

カテゴリー: 未分類 | ZENBI 鍵善良房 はコメントを受け付けていません

入院するはめに

IMG_5299.jpg

思わぬ眼のトラブルで、緊急入院し、翌日、手術した。

まさか!であるが、経過は順調だそうなので、退院までゆっくり過ごそう。
病室は8階、東山が望める。

入院当日、他の部屋が満床で、案内されたのは個室。
シャワー、洗面、トイレ、ソファー、テーブルが設置。

ちょっとしたホテル暮らしを味わっていたが、3日目には、4人部屋へと移動した。

しかし、それはそれ。
人間ウォッチングが好きな私には、絶好のシチュエーションなのであった。

それに、部屋は広くてゆとりがあり、とても使い勝手が良い。
シャワー室も洗濯室も、すぐ。
最新鋭機が揃っている。

同室の女性たち、おっとりとした話し声にほっこりする。
人生の先輩として、見習いたいなと思う。

バタバタバタッと、入ってきて一日で転院したひとは、一々がさつで、これずっと続くのかと思ったが。

カテゴリー: 未分類 | 入院するはめに はコメントを受け付けていません