入院するはめに

IMG_5299.jpg

思わぬ眼のトラブルで、緊急入院し、翌日、手術した。

まさか!であるが、経過は順調だそうなので、退院までゆっくり過ごそう。
病室は8階、東山が望める。

入院当日、他の部屋が満床で、案内されたのは個室。
シャワー、洗面、トイレ、ソファー、テーブルが設置。

ちょっとしたホテル暮らしを味わっていたが、3日目には、4人部屋へと移動した。

しかし、それはそれ。
人間ウォッチングが好きな私には、絶好のシチュエーションなのであった。

それに、部屋は広くてゆとりがあり、とても使い勝手が良い。
シャワー室も洗濯室も、すぐ。
最新鋭機が揃っている。

同室の女性たち、おっとりとした話し声にほっこりする。
人生の先輩として、見習いたいなと思う。

バタバタバタッと、入ってきて一日で転院したひとは、一々がさつで、これずっと続くのかと思ったが。

カテゴリー: 未分類 | 入院するはめに はコメントを受け付けていません

久しぶりの「スマート」で

IMG_5285_2.jpg

久しぶりに「スマート」にやって来た。
すごく空いている!
火曜日はランチがお休みだからもあるだろう。

ミックスサンドとアメリカン。
美しい!
しばし、眺める。
長らくランチ利用ばかりで、喫茶は久しぶりだ。
この美味しさを忘れていた。

これまで、観光客が押し寄せる時期は避けていた。
人が少ないこんな時期こそ、お店に貢献したい。

近くの席の男性三人、いかにも芸術家風。
しきりにキエフの名が出てくる。
「12時からキエフが開くから、タクシーで行きましょう」と賑やかに席をたつ。

スマートからキエフ。
文化人のコースですね。

カテゴリー: 未分類 | 久しぶりの「スマート」で はコメントを受け付けていません

ねこ最中!

IMG_5277.jpg

特に可愛いのが、ねこ最中だ。
「むかしなつかし三時のおやつをつくります。」というコンセプトの「おやつaoi」

開店は、木曜、金、土曜日のみなので、なかなかチャンスがなかった。

優しい甘さがほわっと広がって、小さな幸せ。

カテゴリー: 未分類 | ねこ最中! はコメントを受け付けていません

可愛いお菓子屋さん

IMG_5274.jpg IMG_5272.jpg IMG_5275.jpg IMG_5276.jpg

ずっと気になっていた近所の和菓子屋さん。
通る時は、いつも閉まっていた。

今日は、開いている!
小ぶりな和菓子が並んでいる様は、なんだか慎ましい。

店主もお菓子のように、可愛く慎ましく感じてしまう。

カテゴリー: 未分類 | 可愛いお菓子屋さん はコメントを受け付けていません

自由な表現

IMG_5161.jpg IMG_5152.jpg

よくある生け花展。
どれもこれも同じように見えて、失礼だが退屈である。

そんなイメージが吹き飛ぶような生け花に驚き。

カテゴリー: 未分類 | 自由な表現 はコメントを受け付けていません

♯ハナノコキュウ

IMG_5167.jpg IMG_5160.jpg IMG_5155.jpg IMG_5150.jpg IMG_5148.jpg

先日、府立植物園へ行ったら、なになに?これって?
と思う生け花に遭遇。

「♯ハナノコキュウー明日へのエナジー」と題された(京都新世代いけばな展とか。
こんなに流派って沢山あるの?
知ってる流派は少し。

大胆、キッチュで現代アートのよう。
面白い!

カテゴリー: 未分類 | ♯ハナノコキュウ はコメントを受け付けていません

神馬で昼呑み

IMG_5127_2.jpg IMG_5128_2.jpg IMG_5129_2.jpg IMG_5130_2.jpg IMG_5131_2.jpg

上七軒から千本通をぶらぶら。
新しいお店あり、閉店、休業のお店あり。

神馬が開いている。
テイクアウトでもやってるのかと思ったら、なんとお昼定食の看板。
昼呑み出来ますとことで、即、中へ。

松花堂弁当やお昼定食もあったが、2人なのでアテで昼呑みといきたい。
つきだしでもう嬉しくなってしまう。
この時期しかないという立春初しぼりの日本酒と合わせる。

初ものの筍の炊き合わせと、白魚の天ぷらには、どぶろくを。
あー!幸せ!

これからもずっとお昼営業を続けるのだそう。
予約しないとほとんど入れないお店。
楽しみが増えた。

カテゴリー: 未分類 | 神馬で昼呑み はコメントを受け付けていません

天神さんの梅

IMG_5107_2.jpg IMG_5113_2.jpg IMG_5120.jpg IMG_5118_2.jpg

良いお天気に誘われて、天神さんへと出かけた。
梅とともに、花手水の可愛らしさに人々の表情も緩んで。

カテゴリー: 未分類 | 天神さんの梅 はコメントを受け付けていません

ニュイ.ブランシュ

IMG_4333_2.jpg IMG_4334_2.jpg IMG_4295_2.jpg IMG_4307_2.jpg

3日、「ニュイ.ブランシュ KYOTO」に行ってきた。
日本とフランスの現代アートの祭典である。
ニュイ.ブランシュは、フランス語で白夜を指す。

パリが芸術を夜通し楽しむイベントを行っており、姉妹都市の京都でも2011年から開催している。
約40会場で、展覧会やパフォーマンス、コンサートなどが夜まで楽しめる。

訪れたのは、「京都市京セラ美術館」
(ナイトウィズアート 2020)
エントランスの鈴木康広の25メートルの巨大な作品「空気の消息」がお出迎え。

京セラスクウェアでは、オオルタイチとmama!milk、京都市交響楽団のメンバーとのセッション。

アコーディオン(黒いドレスとヘッドアクセがとてもオシャレ)とウッドベースのオオルタイチのノスタルジックな音。
それに、mama!milkの前衛的な演奏と古楽的な交響楽団がミックスして。
映画の一場面のよう。

閉じこもっていた日々から徐々に戻ってきた日常。
野外で聴くコンサートに、しみじみと幸せを感じた。

カテゴリー: 未分類 | ニュイ.ブランシュ はコメントを受け付けていません

ブリュノ フォンタナ 展

IMG_4254.jpg IMG_4255.jpg IMG_4258.jpg IMG_4259-scaled.jpg

京都駅で用があったので、「ワコールスタディホール
キョウト」へ寄った。

毎年、こちらのギャラリーでは、京都国際写真祭に参加しているが、行く機会がなかった。

展示は、「ブリュノ.フォンタナ」
パリを拠点に制作活動を行うが、フランスの田舎の風景としてあるサイロを題材としている。

アルミニウムに直接プリントされているというが、ボッーっと浮かび上がる不思議な様が想像力を呼び起こす。

フォンタナは、サイロをこれまで見過ごされてきた遺産として、その存在意義を問う。

カテゴリー: 未分類 | ブリュノ フォンタナ 展 はコメントを受け付けていません