フグを食べに行く

  1. IMG_2614.JPG IMG_2615.JPG IMG_2634.JPG

下関にフグを食べに行ってきた。
今回は、現地(行きつけのフグのお店)集合で、6人が集まる。

普段はほとんど駅弁は食べないが、山陽新幹線40年旅物語というのがあったので買ってみた。
バラエティ豊かで美味しい。

フグのコースに新たなメニュー(ふく恋盛り)が加わり、人気なんだとか。
インスタ映えですね。

いつものように、ふぐさし、白子、唐揚げ、鍋、雑炊と、これでもかとフグを堪能した。
山口の日本酒と共に。

カテゴリー: 未分類 | フグを食べに行く はコメントを受け付けていません。

東京で見た展覧会

  • FullSizeRender.jpg IMG_2602.JPG

年も明けて、新しい日々が始まった。
今年も、様々な発見に出会えますように。

さて、昨年末に行った東京では、2つの展覧会に行った。
どちらも上野。

まず、ルーベンス。
17世紀、バロックを代表するベルギーの画家である。
彼は青年期にイタリアに数年滞在して多くを学んだ。

今回はその影響を検証する企画で、イタリアの古代や芸術家達の作品が合わせて展示されている。
ウフィツィ、パラティーナ、カピトリーノ、ポルゲーセ、ヴァチカン、各美術館。
ナポリやボローニャ。
イギリスやスペインからも。
その上に個人蔵もあるから、その充実振りに驚く。

ルーベンスはもちろん偉大だなと思うけれど、イタリアその他から集められた作品を見ることが出来、大満足であった。

そして、フェルメール。
混雑が予想され、日本では運用が少ない(時間入れ替え制)と聞いていた。
オープン10分前に行くと、以外にもすんなりと第1弾に並べてそのまま入れた。

9点が一度に来日というのは、ファンには大事件である。
行った日が良かったのか、人もさほど多くなく、ゆっくり鑑賞。

やはり、フェルメールは特別。

カテゴリー: 未分類 | 東京で見た展覧会 はコメントを受け付けていません。

又、明治!

IMG_2567.JPG IMG_2578.JPG IMG_2589.JPG

来福亭からしばらく歩くと、又、洋食屋さん。
今度は明治45年創業の「小春軒」
何だか、小説に出てくる名前みたい。

壁に明治の飲食店の番付表が張ってある。
この街、面白い。

カテゴリー: 未分類 | 又、明治! はコメントを受け付けていません。

どれもこれも食べたい

  • IMG_2561.JPG IMG_2562.JPG IMG_2563.JPG

お銚子を頼んだら、つきだしの牡蠣が出てきた。
牡蠣をお酒で煮て油でコーティングしたもの(詳しい調理法はわからない)
糸唐辛子がのっている。

なんて大人で粋な!

一番人気のオムライスとミンチカツのセット。
流行りのフワフワ卵にコッテリなデミグラスソースではない。
薄く焼いた卵にサラッとウスターソース。

普段あまりオムライスは食べないが、あっさりした味が美味しくて止まらない。

牡蠣フライにもうなる。

お座敷洋食の名のごとく、全てが上品(器も)
メニューにあるもの、色々食べたい。
お昼に来たい。

カテゴリー: 未分類 | どれもこれも食べたい はコメントを受け付けていません。

お座敷洋食!

IMG_2565_2.JPG IMG_2559_2.JPG IMG_2564.JPG

次に気になったのは「来福亭」という洋食屋さん。表に創業明治37年と書いてある。

どんなお店だろう。
四脚掛けと二脚のテーブル席が二つ。
こじんまりとした店内は、階段などの造作が凝っている。
二階にお座敷があるらしく、お座敷洋食とうたっている。
時代を感じるなー。

カテゴリー: 未分類 | お座敷洋食! はコメントを受け付けていません。

人形町の飲み屋さん

IMG_2546_2.JPG IMG_2541_2.JPG IMG_2542.JPG

さて夜になり、甘酒横丁をぶらり。
直感で飲み屋さんを覗く。
やはり人気店であったのか、満席だった。

色々なお店があるが、外からはうかがい知れない。
とにかく入ってみるのが、旅の醍醐味。
ちょうど二人出てきた所へ。

私達が入ると満席で、サラリーマン達がずらりと並ぶ様は壮観。
平日ですものね。

さて、東京の肴は。
きぬかつぎ。
穴子の白焼きとねぎま。
江戸らしいものを。

カテゴリー: 未分類 | 人形町の飲み屋さん はコメントを受け付けていません。

寿堂

  1. IMG_2540_2.JPG IMG_2538_2.JPG IMG_2597.JPG IMG_2598.JPG

明治17年創業という「寿堂」

黄金芋が名物らしく、買ってみた。

二つしか買わないのに、温かいお茶を出して頂き恐縮である。

ニッキが効いていて、美味しい。

カテゴリー: 未分類 | 寿堂 はコメントを受け付けていません。

水天宮通から人形町へ

IMG_2592.JPG IMG_2593.JPG

水天宮通の(からくり櫓)の下、提灯が続くのは、年末イベント「歳末装飾」だそうだ。

又、お正月飾りなどの露店も並ぶ「歳の市」

賑やかな年末年始が想像できる。

角の和菓子屋さん。
甘酒横丁発祥の地「尾張屋」跡。
そして高山彦九郎の原型の人形が。
三条京阪の彦九郎さんの像と、どういう関係が?

カテゴリー: 未分類 | 水天宮通から人形町へ はコメントを受け付けていません。

水天宮で

IMG_2601.JPG IMG_2595.JPG IMG_2596.JPG

昨日から東京に来ている。
水天宮近くのホテルに宿泊。
お宮は、真新しく立派な造りである。

散歩していたら、裏道に寒天屋さんがあり、大きなお釜が見えた。

この辺りは甘いもの屋さんが多いから、古くからあるんだろうな。

カテゴリー: 未分類 | 水天宮で はコメントを受け付けていません。

ローマ、最後の夜

IMG_2468.JPG IMG_2482.JPG IMG_2486.JPG

ローマ最後の夜、オプションでカンツォーネディナーへ。
ツアー参加者でレストランに向かう道、大胆なデザインのベスパ発見。

食事の後、数人でライトアップされたコロッセオを見に行こう!ということになった。
ホテルでタクシーを呼んでもらう。

闇に浮かんだコロッセオ。
この時を忘れまい。
最後の最後まで、楽しんだイタリア。

今度、いつ来ることができるだろう。

カテゴリー: 未分類 | ローマ、最後の夜 はコメントを受け付けていません。