(元祖)長浜ラーメン

IMG_2921.JPG IMG_2922.JPG

街を歩いていると、ラーメン屋さんだらけ。
いったい何処がいいのやら、見当がつかない。
あっちにもこっちにも(元祖長浜ラーメン)

そんな時は勘に頼る。
活気ある店内が見え、地元の人らしき人が入って行く。
ここにしよう。

まず聞かれたのは「麺の固さはどうしますか?」
固さを選ぶんですね。
長浜ラーメンというとこってりしたイメージだが、案外あっさり。
美味しく頂いた。

午後4時頃だというのに、次々と人が来る。
ちよっと小腹が空いて寄る感じ?

カテゴリー: 未分類 | (元祖)長浜ラーメン はコメントを受け付けていません。

博多漁港

IMG_2915.JPG IMG_2933.JPG

城址から港の方へと歩く。
イカ釣り船がとまっていた。
連休だということもあり、人影はない。

港が栄えていた頃の名残であろうか、営業しているのか定かではない旅館が何件か、又、裏路地にお店。

こんな渋い風景に出会うと、嬉しくなってしまうのである。

カテゴリー: 未分類 | 博多漁港 はコメントを受け付けていません。

福岡で

IMG_2906.JPG IMG_2909.JPG IMG_2907.JPG

博多にやって来た。
博多どんたくで大賑わいであるが、福岡城址へと向かう。
こちらで、ビールフェスティバルが行われているのだ。
なにはともあれ、喉を潤したい。

クラフトビールとカレー選手権とのコラボらしく何品か試してみた。
うーん、ちょっと期待外れ。

城址もだだっ広いばかりで、何か工夫はないものだろうか?
広い池のほとりは風が心地よく、良いお散歩コースではある。

カテゴリー: 未分類 | 福岡で はコメントを受け付けていません。

Y gion

IMG_2743.JPG IMG_2744.JPG IMG_2745.JPG IMG_2746.JPG IMG_2747.JPG

(Y gion)では、「キューバ.3人の写真家の人生と芸術」
3人の世代の異なる作家達の作品。

リサイクル素材で造られた模型でキューバの歴史的場面を再現したアレハンドロ.ゴンザレスの作品。
斬新だなと思ったら、やはり、世代が若い人である。

カテゴリー: 未分類 | Y gion はコメントを受け付けていません。

ヴィック ムニーズ展

IMG_2741.JPG IMG_2742.JPG

ASPHODELでの展示。
世界最古のシャンパーニュメゾン(メゾン、ルイナール)が招聘したのは、ヴィック ムニーズというブラジル人アーティスト。

黒色に染めた木や木炭、シャルドネの葉などを使用した写真作品。

カテゴリー: 未分類 | ヴィック ムニーズ展 はコメントを受け付けていません。

京都国際写真祭

IMG_2728.JPG IMG_2730.JPG IMG_2739.JPG

今年も又、恒例の写真祭が始まった。
この時期、ワクワクしながらの日々である。

まずは、デパートのディスプレイ。

カテゴリー: 未分類 | 京都国際写真祭 はコメントを受け付けていません。

満開

IMG_2724.JPG

鴨川から木屋町の桜を愛でながら、散歩。
春爛漫を楽しむ人々の表情も柔らかい。

カテゴリー: 未分類 | 満開 はコメントを受け付けていません。

華祥

IMG_2723.JPG IMG_2722.JPG IMG_2720.JPG

下鴨神社から高野川沿いの桜を見ながら里ノ前町へと出る。
以前からずっと行きたいと思っていた「華祥」へ。

私はあんかけそばセット、相棒は麻婆豆腐セット。
それぞれ、ザーサイと鶏の唐揚げが付く。
ビールに水餃子。

どれを食べても美味しくて、箸が止まらない。
噂通りであった。

桜と美味しいもの。
日常の幸せ。

カテゴリー: 未分類 | 華祥 はコメントを受け付けていません。

モトマチ喫茶

IMG_2694.JPG IMG_2691.JPG IMG_2689.JPG IMG_2690.JPG

高架下を歩いた後、これもレトロな「モトマチ喫茶」へ。
こじんまりと可愛らしいお店で、又しても女性二人がやっていた。

濃いカラメルがたっぷりかかったプリンとミルクティー。
ノスタルジックな午後のオヤツの時間。

カテゴリー: 未分類 | モトマチ喫茶 はコメントを受け付けていません。

セキ珈琲館

IMG_2687.JPG IMG_2686.JPG IMG_2683.JPG IMG_2682.JPG

舞子で宿泊し、翌日は又元町へ。
モーニングは元町商店街の「セキ珈琲館」
正統派の喫茶店。
壁に並ぶ珈琲カップ。

ワンコインのモーニング。
さすが神戸。
パンが美味しい。

カテゴリー: 未分類 | セキ珈琲館 はコメントを受け付けていません。