みつのか苺

IMG_1192.JPG IMG_1193.JPG

苺の季節がやってきた。
昨年、友人の紹介で知った(みつのか苺)
今年も福岡から大丸に出店されるとの知らせ。

午前中に行き、特大を手に入れた。
昨年は、売り切れていて残念な思いをしたのだ。

あー、やはり美味しい!
この苺は、1年に一度の贅沢。

カテゴリー: 未分類 | みつのか苺 はコメントを受け付けていません。

高知の朝市

IMG_1155.JPG

日曜、高知城下では朝市が開かれている。
1300メートルに渡り450軒程の店が並ぶ。
300年の歴史があるのだそうだ。

その他の曜日、場所でも市が開かれているとか。
地方色溢れる物産を眺めるだけで楽しい。

その後、「ひろめ市場」という巨大屋台村へ。
朝だというのに、ほとんどの人が呑んでいる!
老若男女、地元の人、観光客が入り混じり、カオスな場と化している。

町で3月に開かれる「おきゃく(宴会という意味)」のポスター。
鼻を赤くして目を回すおじさん達が描かれている。

土佐の文化を象徴している。

 

カテゴリー: 未分類 | 高知の朝市 はコメントを受け付けていません。

餃子屋台

IMG_1150.JPG IMG_1151.JPG

最後に、高知名物の餃子屋台へ。
夜になると、餃子をメインにおでんやラーメンを出す屋台がズラリと並ぶのだ。

その中でも人気店「安兵衛」へ。
スッと入れたのはラッキーだったようで、しばらくすると外に列が出来ていた。

横長の屋台は、20人程が並んで座る格好。
7、8人のお兄さん方が、目の前でテキパキと分担して仕事をする様子は壮観。

餃子はパリパリとして、揚げ餃子に近い。

カテゴリー: 未分類 | 餃子屋台 はコメントを受け付けていません。

一軒家

IMG_1141.JPG IMG_1142.JPG IMG_1146.JPG IMG_1147.JPG

お次は、創業65年という「一軒家」
なんと渋いお店。
昔の映画に出てきそう。
女将さんの、かわいくておっとりとした優しさに癒される。

おでんや焼き鳥も美味しかったが、干した鮫と山賊焼が名物とか。

カテゴリー: 未分類 | 一軒家 はコメントを受け付けていません。

高知の夜

IMG_1135.JPG IMG_1136.JPG IMG_1138.JPG

さて、夜の高知に繰り出す。
半世紀の歴史がある「葉牡丹」
お昼から開いていて、いつも賑わっているのだとか。

しばらく待って、案内された。
店内は奥が深くて、人々の熱気が充満している。

お店の方々の柔らかい対応にほっこり。
土佐名物の(どろめー生の鰯の稚魚)も食した。

カテゴリー: 未分類 | 高知の夜 はコメントを受け付けていません。

岡上淑子さんのこと

IMG_1177.JPG

1928年、高知市で生まれた岡上さんは、「幻のコラージュ作家」として、近年注目されている。

文化学院デザイン学科での授業でコラージュに出会い、1950年から7年間におよそ150点のコラージュ作品を制作。
幻想的で美しく不穏な作品は注目されたが、結婚を機に美術界からは姿を消していた。

2000年、72歳で開催された個展によって再評価され、様々な美術館が作品を収蔵するに至っている。

幼少期に東京に転居し、お嬢様学校で学び、フランス映画や演劇に親しんだ。
ファッションデザインの道にも憧れがあった。
そんなバックボーンが、物語を想像させる作品世界を形作っているのだろう。

カテゴリー: 未分類 | 岡上淑子さんのこと はコメントを受け付けていません。

岡上淑子ーコラージュ展

IMG_1123.JPG IMG_1124.JPG

岡上淑子さんの初めての回顧展が開催されていると知り、こちらに来ることにした。
以前から好きで、機会があれば見たいと切望していたから。

やはり、来てよかった!
90歳を超えてらっしゃるのに、この驚くべきセンス。
作品集は、私の宝物である。

カテゴリー: 未分類 | 岡上淑子ーコラージュ展 はコメントを受け付けていません。

高知県立美術館へ

IMG_1125.JPG IMG_1126.JPG IMG_1128.JPG IMG_1129.JPG IMG_1130.JPG

今回の目的は、高知県立美術館。
おおらかな印象の建築が、とても心地よい。
外観は日本的だが、内部は回廊や丸窓がヨーロッパの趣。

カテゴリー: 未分類 | 高知県立美術館へ はコメントを受け付けていません。

大歩危小歩危(おおぼけこぼけ)

IMG_1168.JPG

瀬戸大橋と共に、この列車の見所は大歩危小歩危である。
吉野川中流域に位置する渓谷。
2億年の時によって、吉野川の激流で創られた。
昨年、国指定名勝となった。

日本に、こんなにダイナミックな風景があるとは。
やっぱり旅はいい。

カテゴリー: 未分類 | 大歩危小歩危(おおぼけこぼけ) はコメントを受け付けていません。

瀬戸大橋を渡って

IMG_1169.JPG IMG_1171.JPG

昨日、岡山から「特急南風」で瀬戸大橋を渡り、一路高知へ。
この列車に乗るのは初めてだ。

南国の光と海。
四国に来たんだなーと実感。

カテゴリー: 未分類 | 瀬戸大橋を渡って はコメントを受け付けていません。